顔のコンプレックスを克服!男女100人に直接聞いてみた!




こんにちは!KUUです🐦

顔のコンプレックスってありますか?

私は、目にコンプレックスがあります・・・。

今まで他人に顔のことをあまり指摘されたことはなかったのですが、結婚後、主人に毎日のように「目細い」「目がひじき」と言われるようになりました。


しっかり見えてるわっ!

といつも言い返しているのですが、決してぱっちりとした目ではないので認めざるを得ません・・・(T^T)。




なるべく目が大きく見えるようにアイライナーを引くようにしたりしていますが・・・^^;

気になり始めると、とことん気になってしまいますよね。

私は目の大きさで悩みましたが、友人に聞いて見ると、結構皆さん顔のコンプレックスで悩んでいることが分かりました。

ということで、今回も、SNSやインターネット上で顔のコンプレックスを克服した男女100人の方に、悩みの内容克服法を聞いてみようと思います!

顔のコンプレックスで悩んでいるというあなたにも参考になればと思います。


スポンサーリンク


男女別100人の顔のコンプレックスランキング!

今回、お話をして頂けたのは、顔のコンプレックスを克服した男女100人です。

顔のコンプレックスのある男女の皆さんに顔のコンプレックスの部位と克服方法をお聞きしました!

なので、そのコンプレックスのが多いものから順に、皆さんの克服法と共にご紹介していきますね。

では、男女別の顔のコンプレックスランキングを発表します!

≪女性の顔のコンプレックスが多い部位≫

  • 第1位 目 (19人)
  • 第2位 鼻 (11人)
  • 第3位 顔の大きさ (6人)
  • 第4位 口元(歯) (4人)
  • 第5位 あご (3人)

≪男性の顔のコンプレックスが多い部位≫

  • 第1位 顔の大きさ (12人)
  • 第2位 目 (11人)
  • 第3位 鼻 (10人)
  • 第4位 口元(歯) (5人)
  • 第5位 あご (4人)

となります!

では、皆さんのお悩みの理由と克服方法を詳しく見ていきましょう。

女性の顔のコンプレックス

まずは、女性の、顔のコンプレックスのランキングです。

≪女性の顔のコンプレックスが多い部位≫

  • 第1位 目 (19人)
  • 第2位 鼻 (11人)
  • 第3位 顔の大きさ (6人)
  • 第4位 口元(歯) (4人)
  • 第5位 あご (3人)

5箇所です!

では、それぞれの悩みの理由と克服方法を見ていきましょう。

1位 目

1位はでした!



「目は口ほどに物を言う」というくらいに、顔を見た時に1番目につく場所です。

そして、最も印象に残るのも目かと。

それだけに、目の大きさや形にコンプレックスを持つ女性が多いように思います。

マスカラやアイライナーなど、目に関するお化粧品が多いのも頷けますよね。

では、アンケートにお答えいただいた方のお悩みの理由と、その克服方法です。

Eさん30代
目が細いのがコンプレックスです。「笑うと目がないみたい!」なんて面と向かって失礼なことを言われたこともあります。
克服方法は、アイメイクを濃い目にしてなるべく大きく見えるようにしています。アイプチも今練習中です。
Dさん30代
顔の面積に比べて目が小さく、なんとなく顔全体がぼやけてしまうのがコンプレックスです。
克服方法は、アイラインをしっかり引いて、マスカラを付けるなどできるだけ目を大きく見せるようにしています。

Cさん30代
目が細くて小さいのがコンプレックスです。やはり第一印象は目で決まってしまうので、眠そうとか印象が薄いと言われて悩んでいます。
アイプチで、まぶたに二重のクセをつけるようにしています。また、アイライン、アイシャドウで陰影をつけて少しでも目が大きく見えるように努力しています。


Bさん30代
目が一重まぶたでかなり目が小さいです。証明写真を写真屋さんで撮ってもらう時に「もっと目を大きく開けて!」と言われるのが苦痛です。
高校生の頃からアイプチをしているのですが、最近はクセがついてきて何もしなくても二重になっていることがあります。
また、目の周りをマッサージして腫れぼったくなるのを防いでいます。
Aさん30代
片方は一重、もう一方は奥二重なので、正面から見た時に両目の目のサイズが違います。
写真の仕上がりを見て、凹むことが多いです。
アイプチをしてアイラインを引いて目の大きさを左右対称に、なるべく大きく見えるようにしています。
また、時間がない時は、フレームの太い眼鏡をかけて、左右の目の大きさの違いに気が向かないようにしています。

Rさん
目が大きくつり目なのが悩みです。キツイ印象を与えてしまい、怒っていないのに「怒ってる?」と毎回聞かれてしまいます・・・。
なので、アイメイクをする時は、ブラウン系のシャドーを使い、目尻にアイラインを引きタレ目メイクをするようにしています。
ただ、アイメイクが濃くなり過ぎると、目が強調されて余計にキツイ印象を与えてしまうので、ナチュラルメイクになるように心がけています。


KUU
分かりますー!もうアイライナー&アイシャドウは必需品です!
付けてないと目がぼんやりしてしまうので、ファンデーションを塗らない日でも目はアイメイクしてます(笑)
あと、私も奥二重で、まぶたにアイプチで毎日クセ付けしていたら二重がくっきりになってきたので、試す価値はあると思います!



3位 顔の大きさ

3位は顔の大きさでした!



顔の大きさは、なかなか変えられないので工夫が必要ですよね。


では、アンケートにお答えいただいた方のお悩みの理由です。

Iさん
他の人と比べて頭が大きくて、顔も大きく見えることがコンプレックスです。
特に、友達と一緒に写真を撮る時に際立って大きく見えるのが嫌です。
克服方法は、メイクが好きなので、ブラウン系のアイシャドウやアイブロウパウダーを使って顔に陰影を作るようなメイクをしています。
そうすると、幾分か顔が小さく見えるようになりました。
Jさん
頭全体が大きく、顔の顎のライン部分の骨がごっつく、身体全体のバランスが悪く見えるのが悩みです。
そのため、普段からリンパマッサージをして、少しでもフェイスラインがスッキリ見せられるようにしています。
また、髪型をパーマヘアにして、ふんわりと輪郭を隠すことで小顔に近づくようにしています。
Rさん
顔が大きい上に、左右のエラの高さが違うのが悩みです。学生時代に左に頬杖をよくついていたからか、左右のバランスが崩れ、顎が中心部にきていません。
克服方法は、髪型とアクセサリーで対応しました。髪の毛を下すヘアスタイルの場合、左耳に髪をかけ、右側は垂らしたままにして目立たないようにしています。
また、大ぶりのピアスをして目が行かないようにしています。
Hさん
顔が大きく、そばかすやシミが多く、更に目立ってしまうのがコンプレックスです。
そのため、コンシーラーやパウダーで隠したり、これ以上シミがひどくならないように帽子や日傘で対策をしています。

KUU
「髪型は額縁と一緒」と美容師さんが言っていました。
髪型を変える事で、顔の印象も変わりますし、小顔に見せる事も可能なのでヘアチェンジは一番の方法かもしれませんね!
また、メイクで陰影をつけるなど工夫もできるので、色々試すのもアリだと思います。



4位 口元(歯)

4位は口元(歯)



歯並びは私もコンプレックスの一つです!

歯は命ですもんね・・・。

グラグラになっている乳歯をもう少し早くを抜いていれば歯並びも良かったのに・・・と鏡を見るたびに後悔しています。


では、アンケートにお答えいただいた方のお悩みの理由です。

Sさん
歯並びが悪く、笑う時に気になって手で隠してしまったり、なるべく歯が見えないように下を向くようにしていました。
でも、それで思うように笑えなくなってしまうのも嫌だと思ったので、気にせずに思いっ切り笑うようにしました。
すると、印象も変わったようで、周囲から「明るくなったね」と言われるようになりました。
Yさん
永久歯が本来生えるべきところではない場所に生えており、乳歯も抜けないままになっています。
そのため、歯科矯正を検討しています。ただ、歯科矯正は保険適用外で治療費が高額のため、今は頑張って治療費を貯めています。
Mさん
前歯が少し出ているうえに、顎も前に突出しているのが悩みでした。
そのため、歯列矯正をしました。また、歯科の先生に「左右の歯でバランスよく、しっかりと硬い食べ物も食べると均整の取れた顔になるよ」と指導を受けたので実行しています。
Kさん
年齢を重ねるにつれ、法令線が出てきて、口元のたるみが気になるようになりました。
そのため、顔のリンパマッサージや、顔の柔軟体操などをしています。そのおかげかそんなに気にならない程度までになりました。

KUU
歯並びの悩みの一番の克服法は、歯科矯正ですよね。
私も歯並びが良くないので、治療費の為になんとか頑張って貯めていきたいなと思います。
また、今後のためにも顔のマッサージと顔の柔軟体操をしていこうと思います!



5位 あご

5位はあごでした!



正面ではあまり気になりませんが、横を向くと目につくのがあごですよね。

私も克服方法が気になります!

では、アンケートにお答えいただいた方のお悩みの理由です。

Yさん
顎が幅広く、エラも出ているので顔が大きく見え、身体全体のバランスが悪いのが悩みです。
完全に克服するならが、整形外科でエラを削ることだと思いますが、今は勇気が出ず・・・。
なので、髪の毛を下ろして、エラ部分が隠れるような髪型をして目立たないようしています。

Nさん
写真を見ると、あごが出ていて長く見えてしまうのが嫌です。
あごが長く見えない角度を研究しました。斜めや横では写真を撮らないようにして気を付けました。
また、目元に重点的にポイントメイクをして、あごに目がいかないようにしました。


KUU
あごは最終手段は整形外科で削る方法だと思いますが、工夫次第で目がいかないようにできると思います。
目元にポイントメイクを持っていくと自然に目線も上に行くので、目の錯覚を利用すると良いかもしれませんね。



スポンサーリンク


男性の顔のコンプレックス

お次は、男性の、顔のコンプレックスのランキングです。

≪男性の顔のコンプレックスが多い部位≫

  • 第1位 顔の大きさ (12人)
  • 第2位 目 (11人)
  • 第3位 鼻 (10人)
  • 第4位 口元(歯) (5人)
  • 第5位 あご (4人)

5箇所です!

男性の顔のコンプレックスのランキングが、女性のランキングとほぼ似たようなランキングになっていますね!

しかも、4位の口元(歯)5位のあごのコップレックスが、全く同順位という驚きの結果になっています!

やはり目が行くとこは同じというところでしょうか。

では、それぞれの悩みの理由と克服方法を見ていきましょう。

1位 顔の大きさ

1位は顔の大きさでした!



私が意外だったのがこの「顔の大きさ」が悩みということです。

男性の場合、ガタイが良く、体型的にも顔が大きくても大丈夫なような気がするのですが・・・。

顔の大きさをコンプレックスに感じている男性が、一番多いという結果になりました。

実際はどうなんでしょうか。なぜ悩んでいるのかが気になります!

では、アンケートにお答えいただいた方のお悩みの理由と、その克服方法をご紹介します。

Tさん
決して太ってはいないのに、顔だけが満月のように丸く、そのため童顔に見えるのがコンプレックスです。
そのため、少しでも縦長に面長に見せるために、耳は出さずに顔の両サイドを隠すヘアスタイルにしています。
また、髪のトップにボリュームを持たせて縦長に見えるように工夫しています。

Nさん
頭囲が60cmを超えていて顔が大きいです。しかも、肩幅があまりないので、体とのバランスが悪く、スーツが似合わないのが悩みです。
克服方法は、とにかく体を鍛える事にしました。筋肉をつけて体全体を大きくすることで、顔の大きさがあまり目立たなくなりました。
そして、筋肉が付くとスーツの着こなしも良くなり、一石二鳥です。


Sさん
顔が大きいのにも関わらず、目、鼻、口のパーツが小さいのでより大きく見えてしまうのがコンプレックスです。
なので、髪型で調整するようにしました。もみあげを残してフェイスラインに合わせて髪の毛を伸ばすことで、顔の輪郭を小さく見えるようにしています。
Hさん
顔が大きい上に、年齢と共にたるみが気になるようになりました。
克服方法は、美容師さんに教えてもらったフェイスアップのエクササイズリンパマッサージをするようにしています。

Yさん
顔が大きいのは元々悩みではありましたが、最近、シワや法令線が目立ってくるようになりました。
なので、入浴後にクリームやジェルを塗って保湿をして、下から上に上げるようにマッサージをするようにしました。


KUU
男性も顔の大きさがコンプレックスなのは驚きましたが、メイクをする習慣がない分、悩みも深刻かもしれませんね。
男性用の化粧品も増えてきましたし、男女ともに顔のマッサージは必要ですね!正直、今まで男性が化粧品なんてと思っていましたが(;゚д゚)ァ
温かい目で見ようと思います。



2位 目

2位は



目は第一印象を左右する場所でもあります。

目を見て話すので、どうしても目線は避けられないところ。

男性の場合、普段メイクをする習慣がほとんどないかと思うので、どう克服されているのか気になるところです。


では、アンケートにお答えいただいた方のお悩みの理由と、その克服方法をご紹介します。

Kさん
一重まぶたなので、目つきが悪くみえるし、表情が暗いと言われ、深刻に悩みました。
克服方法としては、目をなるべく大きく開けるようにし、ドライアイによる目の乾燥を防ぐため、なるべくパソコンやスマホを長時間使わないように気を付けています。
また、夜寝る前にホットアイマスクをするなど、目の保護にも気を付けています。
Gさん
目が細くつり目なので、相手に怖い印象を与えてしまうことがある。
なので、普段からなるべく笑顔で話すように心がけて怖い印象を与えないようにしています。
また、目元のマッサージをして、つり目が緩和するように努力してます。

Eさん
目が一重で腫れぼったく見えるところが悩みです。また左右の目の開き具合も違うので、写真で見ると違和感を感じます。
克服方法としては、バレないようにアイプチをしています。帰宅後から朝起きるまでの間にアイプチをしていくうちに、だんだん目の大きさも均等になってきました。


KUU
男性の場合、アイラインなど入れると違和感があると思いますが、アイプチならば分かりにくいですし良いですね!
私も昔は、奥二重な上に目が腫れぼったく見えていたのですが、寝る前にまぶたが二重になるようクセ付けするようにしていたら、だんだんくっきり付いてきましたよ!



3位 鼻

3位は



鼻は顔の中心部にあり、目の次に目がいくところでもありますね。

団子鼻や鷲鼻など、鼻の名称が沢山あるようにコンプレックスに感じている男性も多いのかもしれませんね。


では、アンケートにお答えいただいた方のお悩みの理由と、その克服方法をご紹介します。

Mさん
鼻が大きく、鼻の穴も大きいので、他の人の目線が気になります。
なので、ダイエットと鼻のマッサージをして鼻の穴が見えづらくなるようにしています。
また、鼻毛もチェックするように心がけています。
Tさん
鼻が大きい上に、毛穴が広がっていていちご鼻が目立つので悩んでいます。
鼻全体の大きさは諦めていますが、いちご鼻は油とり紙ティッシュでこまめに拭きとり、毛穴のケアをしています。
Kさん
鼻がいちご鼻で、黒ずんだり膿が出たりしてしまって目立つのが悩みです。
色々試した結果、水洗い洗顔をこまめに行い、蒸したタオルで顔を温め、オリーブオイルを塗り綿棒でマッサージすることでかなり良くなりました。
水洗い洗顔だけでも効果的だったのでおすすめです。
ちなみに、よくある毛穴パックは逆に鼻の毛穴が膿みやすくなってしまい、私には合いませんでした。

Yさん
顔の他のパーツに比べて、鼻だけが小さく、更に上向きになっているため豚鼻に見えてしまいます。
寝る前に、手で鼻が下向きになるようマッサージをしています。
また、写真を撮られる時は笑うようにしています。笑うと上向きになっている鼻が多少解消されます。


KUU
私も、小さい頃、鼻が低くて親が心配していたようなんですが、「鼻をつまむようにしなさい」と言われて気が付いた時に鼻をつまむようにしていました。
すると、今は気にならないまでになったので、試しにやってみる価値はあるかと思います。



スポンサーリンク


4位 口元(歯)

4位は口元(歯)でした!



私も歯並びが悪いのがコンプレックスなので、良く分かります!

会話している時に、動いている口元をつい見てしまうというのは良くあることですが・・・。

コンプレックスに感じている側としては、あまり見てほしくないもの。

私も歯並びが悪いのがコンプレックスなので、口元を見られているなと分かった時に、無意識でなるべく歯が見えないようにしている自分がいます。


では、アンケートにお答えいただいた方のお悩みの理由と、その克服方法をご紹介します。

Aさん
前歯が大きくて出っ歯になっているのがコンプレックスです。
気にし過ぎると、口元に力が入って逆に目立ってしまうのであまり気にし過ぎないようにしました。
ただ、写真を撮られる時は、口を開け過ぎないよう気を付けています。
Hさん
前歯が大きく、片方の前歯が斜めに生えているので尚更目立ってしまうのが悩みです。そのため、大きな口を開けて笑うのに抵抗があります。
一番の解決策は歯の矯正をすることだと思います。ただ、お金がかるのでまだ実現はできていませんが、しばらくお金を貯めて実現させる予定です。

Iさん
口腔内が小さい事が原因で、きれいに歯が生えず歯並びが悪いことが悩みです。
なので、歯医者さんに行き、歯並びの矯正中です。時間がかかるということですが、治るとのことなので先生を信じて通院しています。


KUU
私も歯並びにコンプレックスがあるので気持ちが分かります!
私もいずれ歯の矯正に行く予定です!ただ、あまり気にしすぎると不自然な表情になってしまうので、気にせず歯を出して笑うようにしたところ、そんなに気にならなくなりました^^。



5位 あご

5位はあごでした。




あごは顔の輪郭が決まるところなので、パッと見て判断される場所でもあります。

男性の場合だったら、あごが太いと力強い印象で、細いとシャープでソフトなイメージでしょうか。

では、アンケートにお答えいただいた方のお悩みの理由と、その克服方法をご紹介します。

Tさん
あごがしゃくれていて、写真の写り具合が悪くなってしまうのが悩みです。
また、そのためエラが張っているようにも見えてしまうのが嫌です。
なので、できるだけあごを突き出さないように、あごを引いて過ごすようにしています。

Mさん
あごと頬骨が横方向に出っ張っていて、頬が膨らんで見えるのがコンプレックスです。
整形できればいいと思うのですが、怖くてできないので、これ以上膨らんで太って見えないようにダイエットをしています。
すると、前よりスリムになり健康的になれました。


KUU
あごを目立たなくするのは、なかなか難しいところですよね。
ついパソコンなどをしていると姿勢が悪くなり、あごも突き出てしまいがちなので、姿勢を気を付けるだけでも違うかもしれませんね!
肩こりも解消されて一石二鳥です!


まとめ

以上、顔のコンプレックスを克服!男女100人に直接聞いてみた!の記事でした。

男女別の顔のコンプレックスのランキングを振り返ると、

≪女性の顔のコンプレックスが多い部位≫

  • 第1位 目 (19人)
  • 第2位 鼻 (11人)
  • 第3位 顔の大きさ (6人)
  • 第4位 口元(歯) (4人)
  • 第5位 あご (3人)

≪男性の顔のコンプレックスが多い部位≫

  • 第1位 顔の大きさ (12人)
  • 第2位 目 (11人)
  • 第3位 鼻 (10人)
  • 第4位 口元(歯) (5人)
  • 第5位 あご (4人)

でした。

男女で共通したコンプレックスもあり、解決方法も様々でしたね!

つまり、皆さん何かしらコンプレックスを感じていて、コンプレックスを持っていない人はいないということですね。

顔のコンプレックスにお悩みならば、ぜひ皆さんの克服法を試してみてくださいね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら