コストコのキッチンペーパーの値段!どっちが人気なのかも調べてみた!




こんにちは!KUUです🐦

コストコのキッチンペーパー を使ったことがありますか??


値段だけに目が行きがちですが、その性能もすごいんです!!




コストコヘビーユーザーの方なら当然のアイテムですが、まだ使ったことのない方いらっしゃると思います。

そんな方のために、コストコのキッチンペーパーの値段はもちろん、愛用している方々にその魅力について聞いてみました!

多くの方に聞く方法としては、インターネット上のクラウドソーシングでコストコのキッチンペーパーを愛用している50人の皆さんに、おすすめのコストコのキッチンペーパーについてアンケートをとっています!


コストコには、2種類のキッチンペーパーがありますので、どちらの方が人気なのかも調べてありますよ!

なので、この記事の中でお伝えしていきますね!

ちなみに、私はコストコのオリジナルブランドのカークランドのキッチンペーパーを活用しています。

分厚くって、意外に破れにくく料理にはもちろん、掃除などにもガシガシ使えるので重宝しているんです。

コストコのキッチンペーパーの値段や性能が気になるあなたには、参考にしてもらえると思います!

スポンサーリンク


コストコのキッチンペーパー値段!

コストコには2種類のブランドのキッチンのペーパーがあります。

その2種類とは

  • カークランド
  • バウンティ

となります。

ちなみに、カークランドはコストコのオリジナルブランドです!

では、それぞれのキッチンペーパーの値段を見てみましょう!

カークランド

シンプルな無地のキッチンペーパー。

水色のパッケージのタイプです。


カークランドシグネチャー
160シート×12ロール
1ロール当たり 208.170円

コストコ価格 2,498円(税込)



同じものは楽天やAmazonでも販売しています。

お近くにコストコの店舗がない、他のお店と比較してみたいという方は、こちらの画像から楽天やAmazonの画面に行けますので、より詳細な内容や価格を知りたい方はご覧くださいね。

↓ ↓ ↓



バウンティ

次はバウンティです。

可愛い絵柄が特徴的なペーパーキッチン。

カラフルなパッケージが目印です。



セレクト アサイズ105シート×12ロール
1ロール当たり 249.840円

コストコ価格 2,998円(税込)


同じものは楽天やAmazonでも販売しています。

お近くにコストコの店舗がない、他のお店と比較してみたいという方は、こちらの画像から楽天やの画面に行けますので、より詳細な内容や価格を知りたい方はご覧くださいね。

↓ ↓ ↓


どちらのキッチンペーパーも同じ12ロール入りですが、シート数が若干違います。

カークランド・・・160シート 2,498円
1ロール当たり 208.170円

バウンティ・・・105シート 2,998円
1ロール当たり 249.840円


1ロール当たりで計算すると、約41円カークランドの方がお得だということが分かりました。

ただ、バウンティは絵柄がついているので、その分の金額ということもあるのでしょうか。


さてさて、値段が分かったところで、次に気になるのが、この2種類のどちらが人気なのか、使い勝手はどうなのか気になりますよね。

なので、おすすめしてくれた人数が多いものから順に、皆さんの口コミと共にご紹介していきますね。

どちらのキッチンペーパーが人気があるの?

今回、コストコのキッチンペーパーを購入したことのある50人の皆さんにカークランドとバウンティのキッチンペーパーのどちらがおすすめなのか聞いてみました!

では、さっそく、人気ランキングを発表しちゃいますね。

皆さんのおすすめでコストコのキッチンペーパー人気ランキングは、

  • 第1位 カークランド 推薦人数29人
  • 第2位 バウンティ  推薦人数21人

ということで、カークランドの方が人気がありました!!

KUU
実は私も、カークランドのキッチンペーパーを使っているので、なんだかうれしいです^^


ではでは、それぞれ人気の理由を詳しく見ていきましょう!



スポンサーリンク


第1位 カークランドのキッチンペーパー

より意見として多かったのが、カークランドのキッチンペーパーです。

キッチンペーパーといえば、こちらのコストコオリジナル商品であるこちらのカークランドのものを連想される方も多いのではないでしょうか。

みなさんのおすすめの理由や使い方も気になりますね。



では、アンケートにお答えいただいた皆さんのおすすめの理由です。

カークランドがおすすめの理由

Hさん
コストコのキッチンペーパーは、日本で売っているキッチンペーパーより分厚く、とても使いやすいです。
日本のキッチンペーパーだったら2、3枚使うところをコストコのキッチンペーパーだったら分厚いので1枚だけだったりと、とてもコスパもいいです。
Hさん
使いやすさはもちろんですが、経済面が一番です。
ちなみにコストコにあるキッチンペーパー2種類のうち若干ですが、バウンティよりカークランドのほうがお安いです。
Yさん
日本のメーカーより切れ目の間隔が、短いところがちょっと使うのにもすごく使いやすくて何度もリピしています。
Nさん
カークランドキッチンペーパーは厚手で丈夫なので重宝しています。
コンロ周りのベトベト汚れを掃除をする時などに、しっかり力を入れてゴシゴシとコンロを拭いても破れないのが良いです。
普通のキッチンペーパーは薄いのですぐ破れますが、こちらは長持ちします。
Fさん
丈夫なので濡れても破れません。台拭き程度なら絞って使えます。
これに慣れてしまうと、他のキッチンペーパーは使えなくなります。
Rさん
とにかく一般的に売っているキッチンペーパーよりも1枚の大きさが大きい!
しかも1枚が半分に切れるように切り取り線が付いているのでとても使い勝手が良いです。

Aさん
キッチンペーパーの素材がしっかりしていて厚みがあり、水分も油分も少ない量でしっかり吸ってくれるのが良いです。
バウンティもカークランドもどちらも使用してみましたが、バウンティはかなり丈夫過ぎるので、逆に普段使いにはもったいなく感じました。


カークランドのキッチンペーパーおすすめの使い方

Aさん30代
キッチンペーパーは切り取り線がついていて一枚が約17センチ×28センチになります。
それをさらに4等分したものを我が家では常備するようにして、弁当のおかずなどの小さいものの余分な油をとったり、ちょっとした汚れをさっと拭いたりするのに使っています。
Dさん30代
網戸や換気扇を掃除する時に使っています。
まず、洗剤を染み込ませたキッチンペーパーをペタペタ貼ってしばらく放置。
しばらくしてキッチンペーパーをはがすとあら不思議、油汚れに効果的で綺麗になります。
Cさん30代
クイックルワイパーの替えペーパーをカークランドのキッチンペーパーにして使っています。
経済的、かつ綺麗にフロアの汚れが取れるので最高です。
Dさん30代
子供が小さい時はオムツ替えの時にお尻の下に敷いていました。外出の際にはオムツと一緒に何枚か入れておいて替えてはオムツごと包んでビニールに入れて捨てるという方法をとっていました。オムツが直接見えないので、気持ち的に楽でした。オムツ替え以外にも食事後のウエットティッシュがわりなどにも使用してました。
Eさん30代
食器を拭くときにはもちろんカークランドのキッチンペーパーです。
また、まな板を洗う手間を省くため、お肉を切る時にまな板に引いたりしています。
Aさん30代
キッチン用だけではなく、掃除用に使います。
重曹を薄めた重曹水をスプレーして、キッチンペーパーでサッと拭き取るだけ。簡単ですし費用が安く済みます。
Dさん30代
ペットが粗相をした時に、ペーパー1枚でしっかりと吸収させて片付けることが手早くできるのでとっても便利です。



スポンサーリンク


第2位 バウンティのキッチンペーパー

次は、バウンティです。

バウンティは、絵柄がついているのが特徴ですが、パッと見た感じでは仕様の違いが分かりません。

なので、カークランドの使い心地の違いもお聞きしましたよ。




では、アンケートにお答えいただいた皆さんのおすすめの理由です。

バウンティがおすすめの理由

Rさん
まず第一にたくさん入っていることがオススメの理由です。
そして何よりデザインがいろいろ有り、可愛い!
分厚くて使いやすいところも気に入っています。
Tさん
バウンティのキッチンペーパーは個包装になっており、衛生的な所が1番の決め手です。
またバウンティはペーパーに柄が入っていて、キッチンに置いてあるだけでオシャレな感じがする所が気に入っています。
Sさん
他のキッチンペーパーとは格段に違う使い心地。
食器拭きとして使っていますが、厚手で丈夫なので食器を何枚ふいても破れないし、吸水でびちゃびちゃになりにくい点が気に入ってます
絵柄が可愛いので用途も広がります。
Eさん
家事を妻と分担しており、そのなかで私は皿洗いをしています。
洗剤で洗った後に最後の仕上げとして水気をとるのに使っています。
Yさん
まず、1枚が通常の半分サイズで用途に合わせて大きさが調節しやすいです。
しかも、分厚くて丈夫なので軽く洗って再度利用出来ます。
値段は普通のキッチンペーパーより高めですが、破れにくくて丈夫なので、コスパはいいと思って愛用しています。

Mさん
一枚の長さが日本の物より短くミシン目が入っているので、用途に合わせて長さを調整できます。
また、長く巻いてあるので、気兼ねなくたくさん使えるのが嬉しいです。



バウンティのキッチンペーパーおすすめの使い方

Wさん
バウンティのキッチンペーパーは絵柄が可愛いので、来客があった時にテーブルナプキンの代わりにすると喜ばれます。
また、食器を拭いた後にそのキッチンペーパーをレンジ周りの掃除などに使っています。
Iさん
バウンティの花柄が可愛いので、石鹸をデコパージュする時に使っています。
このキッチンペーパーを使うと、とっても可愛いものがたくさんできます。
Aさん
固くなりかけたパンを柔らかくするのに使っています。
少し時間が経ってしまった固くなりかけのパンをキッチンペーパーで包み、電子レンジで10秒ほど加熱するだけで、また柔らかなパンになります。
Jさん
屋内の頑固な汚れを落とす際に、雑巾代わりに気軽に使えます。
雑巾のように洗う必要もなく、汚れたら捨てば良いので手軽です。
Cさん
トイレ掃除や鏡を拭く時に使っています。
簡単に破れないのでとても重宝しています。
子供たちがテーブル拭きのお手伝いをしてくれる時もバウンティ+除菌スプレーで拭いてくれます。
丈夫なので子供が多少雑に扱っても破れないので助かります。
Nさん
食器を洗った後に食器拭きに使い、洗ってテーブル拭きに。
その後洗ってレンジまわりを拭いたり、床を拭いたり何度も使ってから捨てます。
基本的にきれいな所から徐々に汚れがひどい所に使っていきます。



スポンサーリンク


実際使っているKUUのおすすめは?

ちなみに、私はカークランドのキッチンペーパーを使っています。

使い勝手は?

日本製の市販のものと比べても分厚く、吸収率も高いです。

市販のものならば、2、3枚必要なところ、カークランドのキッチンペーパーならば1枚だけで十分!

しかも、半分のところで切れ目が入っているので、フライパンの油をふき取りたいときなど、ちょっとだけ使いたいときにも便利なんです。



しっかり切れ目が入っているので切りやすく有難いです。

価格面では?

キッチンペーパーが12ロールも入っているので、なかなか無くなりません(笑)

洗ってもう一度使えるほど頑丈です。

窓の桟の掃除のときにゴシゴシ拭いても破れませんでしたよ^^

また、吸収率が高いので、余分に使うこともないですし、コストパフォーマンス的にも満足です。


バウンティとの比較

コストコではもう一種類売ってるけど、どうなの?というご意見もあると思います。

私が実際に両方使ってみて、バウンティはカークランドのキッチンペーパーと比べてコスパ的にはあまり良くないと感じます。

絵柄もあって可愛いんですが、毎日使うにはもったいないなと。

なので、バウンティのキッチンペーパーは友人が遊びに来てくれた時など、ペーパーナプキン代わりにするぐらいかなぁという感じです。


ぴったりのペーパーホルダーは?

ちなみに、

使っているうちに、コロコロ転がっていくなんてことありませんか?

キッチンペーパーを切ろうとしても、なかなか切れずに何枚もめくれて無駄遣いしてしまったこともしょっちゅう^^;


しかも、コストコのキッチンペーパーはサイズが大きいので、なかなか合うホルダーがなく、置き場所に困っていました。

すると、サイズもぴったりなペーパータオルホルダーを発見!

それはコストコで売っているKAMENSTEIN ペーパータオルホルダーです。


KAMENSTEIN ペーパータオルホルダー
ステンレス製

コストコ価格 1,798円(税込)


同じものは楽天やAmazonでも販売しています。

お近くにコストコの店舗がない、他のお店と比較してみたいという方は、こちらの画像から楽天やの画面に行けますので、より詳細な内容や価格を知りたい方はご覧くださいね。

↓ ↓ ↓


真ん中のストッパーでキッチンペーパーがずれるのを防いでくれます。



こんな感じで、1枚ずつ切り取れるので助かっています♪

置き場所にお困りのあなたにもおすすめです!

まとめ

以上、コストコのキッチンペーパーの値段!どっちが人気なのかも調べてみた!の記事でした!

コストコの2種類のキッチンペーパー、それぞれの値段、魅力やおすすめの使い方が分かりましたね。

50人の方々のアンケート結果から、コストコのキッチンペーパー人気ランキングを振り返ると、

  • 第1位 カークランド 推薦人数29人
  • 第2位 バウンティ  推薦人数21人

でしたね。




コストコのキッチンペーパーは2つ種類あって、どっちを選べばよいかわからない!と思っていた方には参考になったと思います♪

総合的に見ると、バウンティは絵柄も付いていて、カークランドのものよりちょっと硬めで丈夫ということから、普段使いにはちょっと勿体ないかもしれませんね。

日常使いにはカークランドのものを、おしゃれに使いたい時はバウンティといったところでしょうか。


同じように、コストコでキッチンペーパーの購入を考えているあなたの参考になれば嬉しいです。

ちなみに、コストコ好きなあなたには、こちらの記事もおすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら