キラキラネームで後悔する親が続出?!25人の衝撃のアンケート結果




こんにちは!KUUです🐦


お子様に、キラキラネームを付けようかな とお考えではありませんか?


私が、キラキラネームについて考えるきっかけは、先日、主人とのこんな会話からでした。

主人
S君のところ、男の子の赤ちゃんが生まれたらしいぞ!

KUU
わぁ!おめでたいね♪名前は決めたのかな??

主人
あいつ、ディズニー好きだから、ウォルトにしようかな~って言ってたけど。

KUU
絶対やめたほうがいいよって伝えておいて・・・。


と、友人の子供が<ウォルト>というかなり尖ったキラキラネームを名付けられそうになり、思わず勝手に心配になってしまいました。

そういえば、私の息子が通っている幼稚園の園児の名前を改めて見てみると、キラキラネームがいっぱい!

確かにオンリーワンかもしれないけど、後々名付けた親としても後悔していそうだな~と勝手に不安に思ったので、ここは自分なりにキラキラネームの後悔について調べてみようと思います。




そこで、今回の調査方法は、子供にキラキラネームを付けて後悔しているパパやママ達25人に、子供に実際に付けたキラキラネームと、後悔している内容についてインターネット上でアンケートを取ってみました。

皆さんのお話を聞いてみると、参考になる生の声がたくさん集まりましたよ。

そして25人のリアルなアンケート結果から、子供にキラキラネームを付けたことで後悔している内容は、大きく分けて3つに分類できることが分かりました!

皆さんの実例と共にご紹介していきますね。

今、お子様の名前を考えているあなたには、参考にしてもらえると思います。


スポンサーリンク


キラキラネームで後悔していることは?

キラキラネームで後悔していることについて、アンケート結果をグラフにまとめてみました。


グラフを見て頂けるとわかるように、25人の方のアンケート結果からのキラキラネームで後悔している内容の上位は3つに分けられます。


その3つとは、

  • 漢字だけでは名前が読めない
  • 子供がいじめられる
  • 名前負けしてしまう

となります。

確かに、息子の幼稚園にも、漢字が書いてあっても読めない名前の子が何人かいました。

学校の先生病院の受付の方が苦労するのも分かりますね。

では、3つの後悔している内容について、実例を交えてみていきましょう!

漢字だけでは名前が読めない

アンケートの中で、キラキラネームの後悔した内容で一番数が多かったのが【漢字だけでは名前が読めない】です。

当て字の名前だと、読めるどころか、そりゃ無理だわ、って思っちゃうキラキラネームもたまに見かけます。

皆さんの実例を見てみましょう。

キラキラネームで後悔の実例(漢字だけでは名前が読めない)

アンケートにお答え下さった方の中から、8人の方の実例をご紹介します。

Aさん
子供の名前は、心結(みゆ)です。
「心」の字が当て字なので病院等で読み方を間違われたり、「こむすび」と読まれる場合もあって、なかなかすんなりと名前を読んでもらえません。
Yさん
子供の名前は、璃空(りく)です。
無理してそのまま読むとなんとか読める名前ですが、よく「りくう」くんに間違われて読まれてしまうことが多いので、間違えにくい漢字を選べば良かったです。

Sさん
子供の名前は、望愛(もあ)です。
名付けた私は気に入っていますが、何と読むか毎回も聞かれてしまうことと、キラキラネームと言われることが嫌になってきていて、誰もが読める名前にすれば良かったかなと少し後悔しています。


Iさん
子供の名前は、麗心(うるみ)です。
病院など漢字にフリガナを打っていないと、何て読むのかな?と言われることが多いです。ちゃんと伝えても、年配の方には「くるみ?」と聞き間違えられたこともあります。
Kさん
子供の名前は、七月(じゅらい)です。
七月生まれでしたので、「じゅらい」と言う名前をつけてみましたが、実際に生活してみると確実に呼んでもらえず、少しやり過ぎたなと思っています。

Tさん
子供の名前は、大空(スカイ)です。
病院などでも「おおぞら」と呼ばれることが多く、わざわざ説明するのもめんどくさくなってきて、必要のない限りそのままにしています・・・。


Eさん
子供の名前は、心優(こゆり)です。
「そうは読めないよね?」などと少々怒り気味で言われます。電話などで伝えるときなどは、普通の名前より丁寧な説明をしないと相手に伝わりません。

Fさん
子供の名前は、太陽(さん)です。
だいたい初対面の人全員に読み間違えられます。「さん」 と呼べた人がいませんし、大きくなったら、後輩からは「さんさん」と呼ばれることに気づき、親として今更ながら心配になっています。



KUU
ホントに漢字だけでは読めない名前ばかりですね!
当て字のキラキラネームは、覚悟が要りますね。



スポンサーリンク


子供がいじめられる

2番目は、キラキラネームの後悔として、一番親として悩みそうな、【子供がいじめられる】です。

名前が素敵で、本人も気に入ってくれていても、周りからからかわれたりして、悩んでしまうのは子供にとって一番つらいですよね。

皆さんの実例をしっかり聴いておきましょう。

キラキラネームで後悔の実例(子供がいじめられる)

こちらは、アンケートにお答え下さった方の中から、7人の方の実例をご紹介します。

Oさん
子供の名前は、きららです。
名付けたばかりの頃は、親兄弟、親戚から「きらら~?!」と笑われました。
中学生になった娘は、名前のことでからかわれたことがあり、いまでは自分の名前が好きではないと言っています。
Mさん
子供の名前は、華香(はなこ)です。
字面は良いのですが、読み方が古臭いということで、子供がいじめられてしまい、「こんな名前にしてほしくなかった」と泣かれてしまいました。

Nさん
子供の名前は、流偉(るい)です。
両親ともに日本人ですが、ルイと外国人風に名付けたので、子供がハーフや外国人に間違われたり、からかわれたりします。
これから小学校など多くのクラスメイトと交流する機会が増えた時には、からかわれることが増えないか心配です。



Wさん
子供の名前は、茉莉花(ジャスミン)です。
ジャスミンの花が好きで付けましたが、学校で同級生に名前を聞かれたら恥ずかしいので別の読み方の「マリカ」で通していると聞いたとき後悔しました。
子供の将来を考えたらジャスミンは良くなかったなと後悔しています。

Jさん
子供の名前は、柑夢(ライム)です。
キラキラネームと意識せずに、響きだけで私は息子にライムと名付けました。でも息子が友達からジュースと呼ばれていた時にすごく後悔しました
Aさん
子供の名前は、愛花(まなか)です。
年配の方にはよく「今は色んな名前があるのね」と言われてしまいます。将来子供が歳をとった時に愛と花だと可愛すぎだったんじゃないかと少し公開しています。
ピンクの刺繍で書かれた漢字の名前をみたときに、キャバ嬢みたいだなあと思ってしまいました。

Cさん
子供の名前は、空(スカイ)です。
初めて会う人には 「そら」 だと思われてしまい、空っぽとか言ってからかってくる友人もいるみたいです・・。



KUU
名前がキッカケでからかわれるなんて、可哀想すぎます。
どんな名前であれ、名付けた親の責任と感じて、名前の意味をしっかりと子供に伝えていくことが大事だと思います!


名前負けしてしまう

最後は、【名前負けしてしまう】です。これも、キラキラネームの後悔している内容としては、あるあるかもしれませんね。

キラキラネームで後悔の実例(名前負けしてしまう)

アンケートにお答え下さった方の中から、5人の方の実例をご紹介します。

Uさん
子供の名前は、きららです。
キラキラした可愛い女の子になることを願って名付けてみましたが、本人は地味な顔に地味な性格で完全に名前負けしてます。
Yさん
子供の名前は、聖羅(きよら)です。
響きが可愛くて付けましたが、「せいら」と読まれてしまうことが多いです。そして娘本人はすごくボーイッシュに育ってしまい、可愛い女の子のイメージが全くなく、完全に名前が浮いてしまっています。

Tさん
子供の名前は、暖心(はあと)です。
産まれる前からこの名前をつけようと決めていましたが、イメージが良すぎたかも・・・。
誰とも被りたくないと思っていましたが、子供自身が嫌がっていて後悔しています。


Mさん
子供の名前は、騎士(ナイト)です。
子供自身が自分の名前に不満があることが残念です。「ナイト」なのに全然格好良くないとか、発音が同じなので、「夜の男」という変なあだ名をつけられたり、とにかく友達にからかわれることがあり、御姫様を守る騎士では全然ありません。

Sさん
子供の名前は、悟空(ごくう)です。
周りから、サルと呼ばれていたりしてショックでした。しっかり大きくなった時を想像して名前を付けるべきだったと後悔しています。



KUU
名前が立派過ぎて、子供が重圧を感じてしまうこともあり得ますね。
特に、アニメのヒーロー、ヒロインの名前はイメージが固まっていて、苦労しそうです。



スポンサーリンク


その他の中から私が注目した2つ

3つの大きな後悔内容ではなく、数も少なかったのですが、その他の中から私がご紹介しておいた方がいいかなと思う2つも書いてきますね。


それは、

  • 友達とセットの名前
  • 高齢になった時のことも考えると恥ずかしい

の2つです。

友達とセットの名前

一人で成り立たない名前や、意図が分かりづらい名前は避けておきましょう。

キラキラネームで後悔の実例(友達とセットの名前)

Iさん
子供の名前は、瑠衣慈(ルイジ)です。
親友の息子がマリオなので、マリオとルイジーにしたくて名付けたましたが、今では親友とも絶縁状態になってしまい、こんな名前にしなければ良かったと後悔しています。
二人でセットでの名前はやめた方が良いです。



KUU
兄弟ならまだしも、友達とセットの名前は危険です。
でも、年月を経て、その片方と再会!なんてなったら盛り上がりそうですけど・・・。


高齢になった時のことも考えると恥ずかしい

名前は一生ものです。

子供時代だけではなく、おじいちゃん、おばあちゃんになった時のことも考えておく必要がありますね。

キラキラネームで後悔の実例(高齢になった時のことも考えると恥ずかしい)

Fさん
子供の名前は、魂唄(ソウル)です。
主人が昔ロックバンドをしていて、絶対にソウルとつけると聞かず、息子は気に入っているみたいで良かったですが、将来歳をとっておじいちゃんになった時に恥ずかしい思いをしないかと今から心配です。



KUU
孫にバカにされそうな名前は嫌ですね。
素敵なおばあちゃんになりたいんです私(笑)



スポンサーリンク


まとめ

以上、キラキラネームで後悔する親が続出?!25人の衝撃のアンケート結果の記事でした。

今回の内容をおさらいしておきますと、私の行った25人のアンケートから、キラキラネームで後悔している内容は、大きく分けて3つありました。

それは、

  • 漢字だけでは名前が読めない
  • 子供がいじめられる
  • 名前負けしてしまう

の3つとなります。

そして3つの内容に関して、皆さんの実例をご紹介致しました!

ちなみに、個人的には、茉莉花(ジャスミン)さんと、暖心(はあと)君というキラキラネームにびっくりしてしまいました!

私の想像からは絶対に出てこないセンスです(;゚д゚)


どの後悔内容も、キラキラネームのリスクとして知っておきたいものでしたね。

付ける側の親が後悔しているということは、お子様はもっと辛い状況かもしれません。

本人の人生に深くかかわってくる名前だけに、付ける方も最大限の配慮が必要だと改めて思いました。

これから、お子様の名前を付けようとしているあなたの参考になれば嬉しいです。

もちろん、キラキラネームに限らず、お子様に名前を付ける時はいろいろ気を付ける事がたくさんあります!

こちらの本や、インターネットでしっかり基本を知っておきましょう。


※画像をクリックすると楽天へ飛びますので、詳細を知りたい方は調べてみてください!


あなたの考えた名前が、素敵な名前で、お子様が喜んでくれますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら