女性のひげの処理方法とは?7人の大人女子に聞いてみた!




こんにちは!KUUです🐦

女性でひげが生えていると、

「口の周り青いよ」と言われたり、

「男性ホルモン多いの?」 と言われたり。

そんな経験ありませんか?



私も化粧をする時に、ふと鏡を見ると口の周りにひげが・・・(;゚д゚)ァ….

ひげの処理をするのは、男性だけと思われがちですが、実は女性でもひげが目立ってしまうことがあります。

なので、調べてみると、ひげの処理で悩んでいる女性が多いことが分かりました。

ということで、今回も、SNSやインターネット上でひげの濃さを解消した7人の女性の方に、悩みの内容処理法を聞いてみようと思います!

具体的にはみなさんに、

  • ひげの悩みの内容とは?
  • 効果的な処理方法とは?

2つの質問にお答えいただきました。

ひげの処理で悩んでいるというあなたにも参考になればと思います。

スポンサーリンク

女性のひげの処理方法とは?7人の大人女子に聞いてみた!

今回、お話をして頂けたのは、ひげの処理方法を教えてくれた7人の女性です。

そのお話とは、

  1. 40代・K子さんの処理方法
    → 「顔用のカミソリで」
  2. 30代・H恵さんの処理方法
    → 「脱色で剃り残しも目立たない」
  3. 20代・A理さんの処理方法
    → 「ガード付きカミソリで」  
  4. 30代・N子さんの処理方法
    → 「電気シェーバーで」
  5. 30代・E香さんの処理方法
    → 「毛抜きで」
  6. 20代・M菜さんの処理方法
    → 「濃いめのひげには毛抜きがおすすめ」
  7. 30代・S実さんの処理方法
    → 「顔脱毛」

となります!

では、それぞれをみていきましょう。

まずは、カミソリ派の女性3人のお話をご紹介します。

1.顔用のカミソリで K子さん 40代

ひげの悩みの内容とは?

鼻の下とあごのヒゲの濃さが悩みです。

小学生の頃は、あまり気にしませんでしたが、さすがに中学生になると気になりました。

そして、メイクをするころになると、ファンデーションを塗ることで、余計ヒゲが目立つようになりました。

アゴのヒゲは、20代頃からアゴに1、2本と知らぬ間に生えていて、それが気づいた時の恥ずかしいこと、

そのままにしていると、ナマズみたいになりそうです。

効果的な処理方法とは?

鼻の下のヒゲは、顔用のカミソリでほぼ毎朝剃っています。

直接何も準備なしに剃ってしまうと、皮膚を痛めてカミソリ負けをしてしまうことがあるので注意するように。

なので、洗顔後、化粧水で整えてからクリームを塗り、剃ることにしています。

アゴのヒゲは、はじめは鼻の下のヒゲ同様に顔用のカミソリで剃っていました。

けっこう、ヒゲの1本自体が太いため、剃る時にブチっと当たる感覚が不快で・・・。

そこで、あごのひげは毛抜きで抜いてみることに。

アゴのヒゲは抜いてみるとわかるのですが、アゴのヒゲは意外に見えている部分より皮膚の下の毛根までが長いのです。

なので、毛根ごと抜いてしまった方が長い間、ヒゲの無い綺麗な状態を保つことが出来ます。

顔のヒゲを処理する場合に必須なのは、拡大できる鏡

剃りの残しがないようにチェック出来るので便利です。

2.脱色で剃り残しも目立たない H恵さん 30代

ひげの悩みの内容とは?

髭があると、必要異常に毛深く見えるのが嫌です。

そもそも女性に髭があるのは当たり前ではないので、女性らしさが無くなり、清潔感がなく見えてしまいます。

顔に毛があると、ファンデーションが乗りにくくなります

効果的な処理方法とは?

私は毛を脱色したあとにカミソリで剃っています。

ただ単にカミソリで剃るだけだと、万が一、剃り残しがあった場合とても目立ってしまうことも。

でも、脱色してからだと剃り残しも目立たなくなります。

ホーム脱毛機なども試したことありましたが、永久脱毛ではないため、脱毛機を出して脱毛するよりはやはり剃刀で剃ってしまった方が早いです。

スポンサーリンク

3.ガード付きカミソリで A理さん 20代

ひげの悩みの内容とは?

生理中など、ホルモンバランスがうまく調整できない時期に、急に濃いめのヒゲが所々にいきなり生えることがあります。

その状態に気づかないまま外出をして恥ずかしい思いをしたことが何度かあります。

効果的な処理方法とは?

お風呂に入った時に顔を洗顔するついでに、ガード付きのカミソリを使って、泡がついた状態のまま軽く頬や鼻の下、そして顎に滑らせて処理していきます。

この方法だとスピーディーに処理が済みますし肌を痛めてしまうこともなくなりました。

何より剃り残しが無くなるのでとてもやりやすくシャワーやお風呂のついでに出来るので面倒ではなくなりました。

これで化粧のりも変わりますし肌もツヤっとしてくれるのでとってもおすすめの方法です。

最低でも1週間に1回は剃っていますが、刺激が強く油断するとヒリヒリすることもあるため、ケアは保湿成分たっぷりの無添加乳液を使っています。

剃った後のケアがとても大切なので、保湿成分たっぷりの乳液やオイルなどしばらくパックするとツルツルになります。

4.電気シェーバーでN子さん 30代

ひげの悩みの内容とは?

頻繁なひげのお手入れが面倒くさいです。

ひげが濃いため、週に一度カミソリで剃らないと目立ってしまいます。

また、お化粧をするときに、しっかりとベースメイクをしないと髭の濃さを隠すことができないので、手間もお化粧代の費用も掛かってしまいます。

効果的な処理方法とは?

髭を剃るときに電気シェーバーを使用すると、髭の濃さが目立たなくなります。

電気シェーバーなら、カミソリよりも短時間で手軽に剃り落とすことができるのです。

しかも、カミソリで処理をすると皮膚を傷つけてしまい、毛の断面が濃くなってしまいますが、肌に優しい電気シェーバーが効果的です。

そして、毛を剃った後は、すぐに保湿を行うように。

通常よりも化粧水を多めにつけてしっかりと浸透させ、保湿クリームや美容液でしっかりと蓋をします。

すると肌荒れも起こしにくいですよ。

スポンサーリンク

5.毛抜きで E香さん 30代

ひげの悩みの内容とは?

私は、もともと全身の毛が濃いです。

特に、顔は何もしないと口の上のヒゲが目立ち、遠くから見ても青黒っぽく見えてしまいます。

そして、良く見ると、顎にも薄く毛が生えており、たまに立派な黒い毛もちらほら見られます。

効果的な処理方法とは?

ひげは、気になったらその都度、毛抜きで抜いています。

毎日のシェイブはシャワータイムにしていますが、それでも立派な毛が生き残っていることがあるのでたまの毛抜きは必須です。

体の毛を毛抜きで抜くと黒くなってしまったりトラブルがありますが、顔はとくに何も問題ありません。

また、毛が濃いのは男性ホルモンが多いからと聞いた事があり、イソフラボン豊富な豆乳を飲んでいたことがあります。

その頃は心なしか体や顔の毛が薄くなり、肌も白く綺麗になったような気がするので試してみると良いかもしれません。

6.濃いめのひげには毛抜きがおすすめ M菜さん 20代

ひげの悩みの内容とは?

私の場合は、1ヶ月に1度、若干濃いめのヒゲが生えてきます。

また、アゴにも数本濃いめのヒゲが数本生えてきます。

アゴのヒゲに関しては、生えてきたのに気づかなくて恥ずかしい思いをしたことも・・・。

仕事中など何気なく触ると「あっ」と思う事もあります。

効果的な処理方法とは?

うっすらとしたヒゲだとカミソリのほうが効果的だと思います。

また、逆に濃いめのヒゲならば、毛抜きがおすすめです。

毛抜きだと毛穴からごっそり抜くことができるのと、生えてきづらくなるので、私は毛抜きを利用しています。

また、アゴや鼻下は、毛抜きで抜いても毛穴がそれほど目立つ部分ではないので、毛抜きを活用しています。

毛穴が開いたとしても、化粧で隠せるレベルの毛穴の開き具合だと思ったからです。

5年ぐらい毛抜きで処理していますが、皮膚が固くなる事もないですし、今のところ埋もれ毛になることもありません。

毛根ごと抜け、処理後1ケ月は生えてこないので、費用をかけない方法としては一番いい処理法かなと思います。

7.顔脱毛 S実さん 30代

ひげの悩みの内容とは?

私のヒゲは、生えるスピードが早いです。

濃くはないのですが、剃ったと思っても夕方鏡を見るとまた少し伸びていたり、剃り残しが思ったより多い事が悩みです。

あと、肌が白いのでヒゲが余計に目立ちやすいのが難点です。

口まわりは抜くと痛いので抜かずに剃っていますが、やはり剃るだけでは毛の断面が目立ちやすく、悩みの種です。

効果的な処理方法とは?

顔脱毛という方法が効果的です。

顔脱毛がメインの治療ではありませんが、「フォトフェイシャル」という美容皮膚科でも扱っている治療法です。

顔に光を当てることで、皮下組織に働きかけコラーゲンの生成を促しリフトアップやシミそばかすに効果が出る美容法です。

また、同時に脱毛効果もあるため2ヶ月に一回は通っていました。

その結果、気になっていた口まわりのヒゲがかなり薄くなり、毎日剃らなくてもいいくらい生えるスピードも遅くなったように感じます。

毎日剃らないので肌を傷めずに済むのでとても助かりますし、忙しい毎日の中一つでも手間が省けたことでメイク時間も減り助かっています。

まとめ

以上、女性のひげの処理方法とは?8人の大人女子に聞いてみた!の記事でした。

皆さんの処理方法をまとめてみると、

  • ひげを脱色する
  • クリームを塗って顔用のカミソリで剃る
  • 洗顔時にガード付きのカミソリで剃る
  • 電気シェーバーを使用する
  • 毛抜きで抜く
  • 顔脱毛(フォトフェイシャル)

となりました。

そして、大きく分けると

  • うっすらとひげが生えている場合は・・・カミソリ、電気シェイバー
  • 濃いひげの場合・・・毛抜き

を利用されているようです。

ちなみに、処理後は、カミソリ負けを防ぐため、保湿をしっかりしケアをしたほうが良いとのことでした。

私はカミソリ派でしたが、色んな方法があることに驚きました。

毛抜きを利用したほうが良い場合もあるんですね。

使い分ける事で美肌への近道だと思います!

女性でひげの処理にお悩みならば、ぜひ試してみてくださいね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら