パンプスが痛い!その対策を7人の経験者に聞いてみた!




こんにちは!KUUです🐦

私、パンプス を履くと足の小指が痛くなるので苦手です。

会社員時代はパンプスが主だったので、毎日足が悲鳴をあげていました。

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

特に、若い時はデザイン重視だったので、そういうパンプスはだいたい指先にいくにつれて細くなるタイプが多くて・・^ ^;

かなり無理をしてパンプスを履いていました。

最近、ちょっとかしこまった場所に行くときはパンプスを履くのですが、やはり痛い!

「どうやったらパンプスが痛くならなくなるんだろう?良い対策があったら教えてほしい!」

ということで、パンプスで足が痛くならない対策を、7人の経験者の女性に聞いてまとめてみることにしました!

みなさんには、

  • パンプスで痛くなるところは?
  • 対策は?
  • 2つの質問にお答えいただきました。

    私と同じくパンプスが痛くて苦痛だというあなたの参考になればと思います。


    スポンサーリンク

    パンプスが痛い!その対策を7人の経験者に聞いてみた!

    今回、お話をして頂けたのは、パンプスが痛くて苦痛だった経験のある7人の方々です。

    そのお話とは、

    1. 20代・A奈さんの対策
      → 「透明のバンドエイド」
    2. 30代・Y子さんの対策
      → 「シューフィッターさんにお任せ」
    3. 30代・S美さんの対策
      → 「靴のかかと部分を〇〇する」  
    4. 30代・M世さんの対策
      → 「滑り止めシール活用」
    5. 20代・E果さんの対策
      → 「ガーゼで」
    6. 20代・R那さんの対策 
      → 「柔らかい皮革の素材を」
    7. 30代・S莉さんの対策 
      → 「5本指のソックスで」

    となります!

    では、それぞれをみていきましょう。

    1.透明のバンドエイド A奈 20代 

    パンプスで痛くなるところは?

    アキレス腱の筋、かかと部分や中指が痛くなり、時々水ぶくれになったりします。

    対策は?

    指の痛みは、外側から見えないように、指に透明のバンドエイドを貼っています。

    また、かかとの痛みは、体重のかかり方や、ヒールの高さによって変わってくるのですが、中敷きなどかかとにクッション性の高いものを入れる事で、痛みは和らぎます。

    117821

    次に、アキレス腱のところの痛みは、サイズをきっちりと合わして靴を買うこと。

    そして、外から見えないように靴側にバンドエイドを貼って痛くならないよう対策をしています。

    2.シューフィッターさんにお任せ Y子 30代

    パンプスで痛くなるところは?

    足の小指の外側が痛くなります。

    対策は?

    私の足の形は、どちらかというと、広がり気味です。

    しかも、足の小指が少し曲がっていて、外側に出っ張っています。

    これは、別に合わない靴を履いていたからと言うわけでもなく、遺伝的にこういう形のようです(親や子供も同様の形をしております)。

    そのため、パンプスをやむを得ず履く場合には、幅広タイプの形状のものを選んでいます。

    また、足を締め付けるデザインの靴を履かないように心掛けています。

    更に、靴を選ぶ際には必ず靴の専門店で購入すること。

    427533

    そして、出来るだけシューフィッターさんに選んでもらうようにしています。

    今までは、自分で適当に選んだ靴や通販の靴で、散々痛い目に遭って来ました。

    痛みを防ぐ一番の対策は、自分にピッタリのフィットした靴を選ぶことだと思います。

    スポンサーリンク

    3.靴のかかと部分を〇〇する S美 30代

    パンプスで痛くなるところは?

    かかとがいたくなります。

    対策は?

    ちょうど自分の足に合ったサイズで、お店で試し履きもして大丈夫だったものでも、いざちゃんと履き出すと、途端に靴擦れしてしまうことが多々あり・・・。

    デパートの靴売り場の店員さんに相談したところ、買ったばかりの靴のかかとを潰してしまうのが良いんだよ」と!

    「えー?せっかく買ったばかりの綺麗な靴のかかとを?!」と思いましたが、思い切ってアドバイス通りにしてみることに。

    すると、確かに自分のかかとに馴染んで、靴擦れが起きませんでした。

    96ef19488326556ec6e5308339dc435c_s

    ちゃんとサイズがぴったり合っていても、かかとの形まではぴったりとはいかないので、歩くたびに擦れてしまい、靴擦れが起きるんだそうです。

    靴の素材やデザインによっては、どうしても当たってしまい擦れてしまうこともあるので、その場合には、足にワセリンを塗って応急処置しています。

    ワセリンがカバーしてくれるので、靴擦れによる痛みも気にならなくなります。

    新しい靴で出かけるときの必需品です。

    4.滑り止めシール活用 M世 30代

    パンプスで痛くなるところは?

    親指の下のでっぱった骨と小指の下のでっぱりが痛くなります。

    対策は?

    擦れてしまいがちな親指の先は、100円ショップなどで購入できる、靴用のぷにぷにした滑り止めシールを使うようになってから、痛くなくなりました。

    歩いていると、どうしても爪先が前の方に詰まって押し付けられるように痛いのですが、前にずれないように、パンプスの先より少し後ろ側に滑り止めを張り付けるように。

    b7a479f5a8434d1ad851c91e0e2b1ca8_s

    歩く時も、できるだけ前に詰まっていかないように、指が丸くなりやすい所を、指を伸ばして靴の中で足のかたちを整えます。

    骨のでっぱったような部分には、あつめの絆創膏を貼るくらいです。

    5.ガーゼで E果 20代

    パンプスで痛くなるところは?

    両足のつま先、特に小指の外側の部分が痛くなります。

    対策は?

    パンプスは、どうしても、つま先にいくにつれて細くなるデザインのものが多いため、つま先にゆとりがなく、圧がかかります。

    特に、長時間履く場合や長い距離を歩くと、足のつま先部分は圧がかかり、さらに、靴の内側と小指の外側に摩擦が起きるため、帰ってきたら指が真っ赤になっていることもしばしば。

    3091a69930aba20e84196b13a2c2c003_s

    対策としては、まずパンプスのデザインとして、つま先が尖っているデザインよりも丸みのあるデザインを選ぶこと。

    足の形に合っていてゆとりもあるため、痛みが出にくいといえます。

    また、歩いている際に摩擦が起きて痛くなる場合も。

    そのため、小指の外側やつま先など痛みの出やすい部分にガーゼなどを当てて、摩擦が起きないようにするのも有効的です。

    スポンサーリンク

    6.柔らかい皮革の素材をR那 20代

    パンプスで痛くなるところは?

    親指の付け根付近や、小指の外側から付け根付近が痛くなりやすいです。

    対策は?

    私は外反母趾と内反小趾の傾向が見られるので、足幅が広いパンプスを探します。

    その際、自分の足幅よりもほんの5㎜ほど幅が広いものを見つけます。

    そしてパンプスと自分の足に隙間が無くなるよう、部分的なインソールも購入して入れます。

    また、私の足幅は平均より広く、踵だけ割と細いので、靴の踵部分が余ってしまいます。

    なので、歩くとパカパカした状態になってしまい、踵付近の靴擦れを起こしてしまいます。

    fd8389ae18ec82ca5038e424755c0696_s

    この靴擦れを解消するために、シューズバンドを装着するようにしています。

    そして、パンプスの素材は、なるべく柔らかい皮革の物を選ぶようにしています。

    しっかりとした皮革のパンプスも美しいシルエットで憧れますが、足に馴染んでくれるまで時間がかかってしまうため、最初から柔らかめの物を積極的に購入します。

    7.5本指のソックスで S莉 30代

    パンプスで痛くなるところは?

    足の外側の小指の付け根、中指の第一関節、かかとの部分が痛くなります。

    対策は?

    パンプスを選ぶときに、横幅の広いもの、柔らかい素材のものを選び対策をしています。

    後は絆創膏をはったり、靴下で外反母趾用のクッションがついたものも、最近販売されているのでそちらを利用したり。

    また、かかとは擦れてしまうことが有りますが、絆創膏(最近は専用のものが販売しています)貼っています。

    しかし、自身のサイズが小さく、少し大きめのものが多いのでかかと用のクッションを使いサイズ調整とそしてかかとの保護を同時に行っています。

    063d28e72f7af4a181e28c37280bbd22_s

    そして、中指の擦れの対策は、5本指のソックスでカバーします。

    この5本指のソックスをはくと、指に力が入りやすくなり、歩きやすいです。

    指先だけの部分ソックスもあるので、その場合は靴下の二枚ばきで対応出来ます。

    まとめ

    以上、パンプスが痛い!その対策を7人の経験者に聞いてみた!の記事でした。

    皆さん色々工夫されていましたね!

    皆さんの対策をまとめてみると、

    • 透明のバンドエイドを指と靴側に貼る
    • 中敷きを入れる
    • 靴のかかと部分を潰す
    • 靴選びはシューフィッターさんに任せる
    • 足の甲が幅広いタイプを選ぶ
    • 指先が丸いタイプの靴を選ぶ
    • 滑り止めシールを貼り付ける
    • ガーゼで摩擦を防ぐ
    • シューズバンドを装着する
    • 柔らかい皮革の素材を選ぶ
    • 5本指のソックスを履く(指先だけのものも有り)

    という対策がありました!

    この中でも、「靴のかかと部分を潰す」というのは衝撃的でしたね!

    まさか、つぶすとは思わなかったのでびっくりしましたが、靴の専門店の店員さんがおすすめしているのならば間違いないですね。

    靴は、結構頑丈にできているのでなんとか大丈夫かなと。

    また、「5本指のソックスくを履く」といのは思いつきませんでした

    クッション性もありますし、脱ぎ履きしないのであれば有効的ですね。

    パンプスを履く時は試して見みたいと思います。

    あなたもパンプスが痛くて苦痛ならば、ぜひ試してみてくださいね!


    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    関連記事はこちら