ナールスゲンの効果って?女性なら知っておきたい4つを紹介!




こんにちは!KUUです🐦

女性の方なら、ナールスゲン という成分をご存知でよね?



と、偉そうに言っている私はナールスゲンという言葉を最近知りました(笑)

知った経緯は、私の女子力を試そうと、主人が女性誌を立ち読みしては私に質問してくることからです・・・。

主人
最近話題のナールスゲンって知ってる?

KUU
はだしのゲン・・・。

主人
でた!おやじギャグ!

KUU
おやじはお前じゃ!!



と、ふざけた会話ですが、ナールスゲンを知らないままだと、また主人に女子力がないと馬鹿にされるので、しっかりナールスゲンの効果について調べておきたいと思います。


「ナールスゲンって最近話題だけど、どんな効果があるんだろう?」

「アインチエイジングに興味があるけど美容グッズは何がいいの?」


と思っているあなたには、参考になる記事だと思います!

私と一緒に、ナールスゲンの効果について勉強していきましょう♪



スポンサーリンク


ナールスゲンの4つの効果!

ナールスゲンは、京都大学の平竹潤教授が発見し、大阪市立大学と共同で研究が進められた新しいエイジングケア成分です。

ナールスゲンには、アンチエイジングに関心の高い女性がぜひ押さえておきたい、嬉しい効果がいっぱいなんです。


「最近お肌にハリがなくなってきた」

「たるみやシワが気になる…」


などなど、女性としてのいろいろ気になっているあなたにはうれしい、お肌の老化防止に有効なナールスゲンの効果を4つピックアップしてみました!

それは、次の4つとなります。

  1. コラーゲンを増やして美肌をサポート!
  2. 水分を保持してお肌を潤す!
  3. 紫外線によるダメージを防ぐ!
  4. お肌のターンオーバーを正常に整える!


特に注目なのが「コラーゲンを増やす」というところです!

これまでの「外側から美容成分を補うケア」を、「内側から美肌成分を生み出すケア」へと進化させられるところがとにかく画期的なんです。

一体どういうことなのか、それぞれ順番に具体的にチェックしていきましょう。


スポンサーリンク


1.コラーゲンを増やして美肌をサポート!

ナールスゲンには、コラーゲンの生成量をなんと通常の2~3倍に増やす効果があります。

コラーゲンは言わずと知れた美肌成分のひとつで、お肌のハリや弾力をアップさせるのには必要不可欠な存在ですよね。

そのコラーゲンを生み出す力が2~3倍になるということは、それだけお肌自らがハリ・ツヤをどんどん良くしていけるということ。

つまりナールスゲンは、お肌が自力で若返るように働きかけることができる、まさに理想的なエイジングケア成分なんです。





それに加えて、質の良いコラーゲンを作るのに欠かせない「HSP47」も通常の1.3倍、コラーゲンを支えている弾性繊維「エラスチン」も通常の1.5倍に増やす効果があるので、ナールスゲンひとつでお肌のコラーゲン作りを総合的にサポートすることができます。

コラーゲンを生み出すための細胞は年齢とともにどうしても老化し、作れるコラーゲンの量もどんどん減っていくものです。

その老化にストップ!をかけられるのが、ナールスゲンの最大の効果なんですね。

2.水分を保持してお肌を潤す!

ナールスゲンには細胞内で水分を保持する働きがあり、お肌をしっとり潤わせる効果もあります。

年を重ねるごとにお肌の乾燥が気になるようになってきた人も多いかと思いますが、その乾燥を放置すると、小ジワやほうれい線の原因になってしまうことも。

ナールスゲンの保湿力は、そんな乾燥からくる肌トラブルを予防するのに効果的です。

それでいて肌への刺激がほとんどないので、敏感で荒れやすい肌にも使いやすいところが嬉しいポイント!

乾燥肌でお困りの方はもちろん、これまで保湿ケアで失敗したことのある方は、乾燥対策としてのナールスゲンにもぜひ注目してみてください。

3.紫外線によるダメージを防ぐ!

みなさんは、「光老化」という言葉を聞いたことがありますか?

これは先ほども登場したコラーゲンを生み出すための細胞が、紫外線によってダメージを受け、衰えてしまうことを指す言葉で、年齢による老化とは関係なく若い人にもよく見られます。

実は年齢による老化よりも、光老化のほうが肌を老化させる主な原因になっている!というデータもあって、米国皮膚科学会の発表によれば、肌の老化の80%が光老化によるものなのだとか。

また、年齢による老化とは違って、光老化には次のような特徴があります。

  • 肌の色を黒くする
  • 肌の角質を分厚くする





これはいわゆるシミやくすみの原因になるため、みなさんの中にも予防に手を焼いている人は多いでしょう。

つまり、この光老化をいかに防ぐかが、美肌へのカギになってくるわけです。

そして、そのカギを握っているのが今回のナールスゲン

光老化は紫外線=太陽の光を浴びることによって起こるものなので、まず日傘や日焼け止めによるUV対策を行うことが欠かせないポイントになりますが、それでも完全に紫外線をシャットアウトできるわけではありません!





また、紫外線を受けた肌には光老化を進める原因となる「活性酸素」が発生してしまうのですが、活性酸素には細胞を傷付ける習性があって、このダメージがイコール老化の要因となっています。

ナールスゲンには、肌が紫外線を浴びたときに発生する活性酸素のうち、過酸化水素の発生を抑える働きがあるため、その分細胞が受けるダメージも減らすことができます。

紫外線を防ぎきれなくても、肌の内部で細胞を守ってくれるナールスゲンがいると思うと、夏場のお出かけもさらに気軽に楽しめるようになりそうですね。

4.お肌のターンオーバーを正常に整える!

ナールスゲンのそもそもの働きは、「線維芽細胞」という肌内部の細胞を活性化させることにあります。

線維芽細胞は、肌の重要な成分のひとつでもあるタンパク質を作るための細胞で、1番最初にご紹介したコラーゲンを生み出しているのも、この線維芽細胞です。

ナールスゲンによって線維芽細胞の働きが活発になると、美肌を作るのに大切なお肌の生まれ変わりサイクル=ターンオーバーを正常に整えることができます。

よく誤解されがちなのですが、ターンオーバーは早ければ早いほど良い!というものでもなく、大切なのは一定のリズムで繰り返されるように促すこと。

早かったり遅かったり…とリズムに乱れがあると、肌には負担がかかります。

このリズムを正常に整え、適切なタイミングで生まれ変われるように手助けするのが、ナールスゲンの効果なのです。


スポンサーリンク


ナールスゲンの副作用って?

アンチエイジングに嬉しい効果が色々と詰まったナールスゲンですが、実際に使ってみるとなると「副作用は大丈夫なの?」というのも気になるポイントですよね。




でもご安心ください!

ナールスゲンには副作用がないことが保証されており、日本化粧品工業連合が定める安全性の基準もすべてクリアしています。

実際、細胞レベルだけでなく人体への影響を対象にした実験でも、安全性に問題がないことは確認済み!

副作用を招くような毒性は何もないので、安心して日々のエイジングケアに使用することができますよ。

簡単にナールスゲンの効果を得るには?

ここまで、ナールスゲンの効果について勉強してくると、女性にはありがたすぎる成分ということが分かりましたね!

となってくると、あとはいかに簡単にその効果を利用できるか?と思っちゃいますよね!

もちろん、そこもちゃんと調べてあります!

ナールスゲンの効果を簡単に、最大限利用できるアイテムはこちらのナールスピュアです!


京都大学×大阪市大が共同開発したエイジングケア化粧品成分であるナールスゲンを高配合したナールスピュアは、確実にあなたの味方ですよ!

詳細な情報は、公式ホームページでご覧になってみてくださいね♪

まとめ

ナールスゲンは、お肌自らの若返り力をサポートする、画期的なエイジングケア成分です。

年齢とともに不足するコラーゲンなどの成分を、外側から補うのではなく、自分で生み出すように促す効果があるので、本当の意味で若々しい美肌を取り戻すことができます。

今回ご紹介した内容を参考に、ぜひみなさんもナールスゲンの嬉しい効果を実感してみてくださいね!

女性にはありがたい成分、ダマスクローズの効能についてはこちら!

▷▷▷ダマスクローズの3つの効能って?女性なら絶対知っておこう!



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら