汗でデトックスは嘘?必死でかいても逆効果って知ってます?




こんにちは!KUUです🐦

デトックスって言葉、よく聞きませんか?

汗をかいて、体の中の老廃物や不純物を外に出すって聞くと、いかにも健康的に思いますよね。

そう思っていて、汗を必死でかいている私に、主人が一言。

主人
汗をかいてもデトックス効果は少ないよ。

1aea0423eed34b4dc2de9dc829a6923c_s

って感じで、ショックを隠し切れない私は、主人に反論してやろうと、私なりに汗のデトックス効果を調べてみました!

すると、汗に高いデトックス効果があるとは言えないことが分かりました・・・。

悔しい気持ちでいっぱいですが、仕方ありませんヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

ということで、今回は、汗でデトックスは嘘?必死でかいても逆効果って知ってます?と題して記事を書いていきます!


スポンサーリンク

汗でデトックスは嘘?

汗で排出される毒素は微量!

体内の毒素を排出することをデトックスと言います。

毒素とは、じつは曖昧な言葉で、医学用語ではありませんが、一般的に油や鉛と言った、水に溶けない物質を指します。

一般的に言われる毒素は、タバコや空気中の大気汚染物質、残留農薬や食品添加物などが原因で、体内に溜まってしまう可能性があり、さらに過度のストレスも原因だと考えられており、毒素が溜まると美容や健康に様々な悪影響をもたらします。

そんな毒素のほとんどは、肝臓で分解され便、尿となって排出されます。

ade493c7a89ab8a12bb4d512e64634be_m

そもそも、汗で排出されるには、水に溶ける必要がありますが、毒素は水に溶けないものがほとんどです。

そのため、大量に汗をかくと、毒素が抜け切った感覚になりますが、実は汗からは、わずか程度の毒素しか排出されません。

デトックス効果をより期待するなら、サウナなどで汗を流すことより、腸内環境を整える方が大切だと言えますね!

汗のかきすぎで気をつける事!

むしろ、汗のかきすぎで、気をつけなければならないことがあります!

l•¨_E‹Æ_ˆãŽt_Žw—§‚Ä_à–¾_—«

それは、

  • 逆に大量の発汗でミネラル不足に!
  • 発汗で体力を消耗することも!

の2つです!

では、それぞれをみていきましょう!

逆に大量の発汗でミネラル不足に!

汗の成分は、ほとんどが水分ですが、カルシウムマグネシウムなどのミネラルも、少量含まれています。

ミネラルは、肌や髪への美容効果があるだけでなく、食事で補った栄養をエネルギーに変える助けをする重要な働きがあります。

そのため、必要以上に汗をかくと、ミネラルの減少によるエネルギー不足で、疲れを感じるだけでなく、髪がパサパサになるなど、美容にとっても悪い影響が出てしまいます!

汗をかいた分だけ、水分とミネラルを補給することが大切です!


1b8bb7b15c3ed44ed40fe226e9f157cf_m

発汗で体力を消耗することも!

体の体温調節機能が働くことによって汗はでます。

体が熱くなると、発汗をすることで体を冷まし、逆に、体が寒さを感じるとガクガク震え、筋肉を刺激することによって体を温めます。

この体温調節機能が働くことでエネルギーが消費されるのですが、無理をして、長時間に渡り汗をかこうとするとエネルギーを大量に消耗してしまうので、疲労感を感じるのです。

リラックスのための入浴も、長時間汗をかきすぎると逆に疲れてしまうので注意しましょう!


スポンサーリンク

汗をかくことのメリット

デトックス効果はあまり期待できませんが、汗をかくメリットもあります。

例えば、

むくみの解消

汗をながすことでむくみは改善します。

汗をながすことで、むくみの原因になる余分な水分や塩分(ナトリウム)を排出することができるからです。

118171

むくみの解消には入浴しながら、気になる部分をマッサージするとより効果的です。

ただ、汗をかくだけでなく、入浴前と後の水分補給はむくみ対策にも効果的ですよ!

まとめ

以上、汗でデトックスは嘘?必死でかいても逆効果って知ってます?の記事でした!

悔しいですが、主人の言ったことが正しかったのです・・・。

まあ、それは、脇に置いといて、むやみに汗をかいても、デトックス効果は薄いのですね。

みなさん、無理やり汗をかくのではなく、正しい知識を持ってデトックスしましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら