蚊取り線香の効果とは?煙はただの運び役って知っています?




こんにちは!KUUです🐦

今日も気持ちよく洗濯物を外に干している時に、いつの間にか蚊に刺されてしまいました・・・。

何となくですが、私は他の人に比べて刺されやすいような気がします。血液型とか関係あるのかな?同じように外に出ていても、主人は刺されず、私だけが蚊に刺されるなんてことはよくあります!

なんでだ~!せめて同じだけ主人も刺せ~!

って心で思うのはイケないことですね(笑)

なので、蚊に刺されやすい私には、キャンプやBBQ,花火など外に出掛けるときには、あの強い味方が必需品です!

はい、蚊取り線香です。

蚊取り線香 効果 煙

夏に窓を開けておく時には、庭先に蚊取り線香を置いておくこともありますが、
よくよく考えてみれば蚊取り線香の効果や煙の威力がどれぐらいあるのか、
把握してなかったことに気づきました!

ということで、蚊取り線香の効果について調べてみました!

スポンサーリンク

蚊取り線香の効果とは?

蚊取り線香は、その名の通り、蚊に対してのみ効果があるのでしょうか?
調べてみると、いろいろなことが分かりました!

蚊取り線香は何に効く?

蚊取り線香は、蚊はもちろん、ハエなど害虫全般に効果があります!むしろ害虫だけではなく、昆虫など少し大きめな生き物にも効果があります。

効果というのは、

  • 害虫を殺してしまう効果
  • 害虫が嫌がって近寄ってこない効果

という以上の2つです。

これは、濃度が関係していますので蚊取り線香との距離によって効果の大きさが変わります。
私の勝手なイメージでは、蚊が嫌がって近寄ってこないだけかと思っていました!蚊をしっかり殺す効果もしっかりあるんですね。

蚊取り線香の成分は何?

害虫をしっかり殺してしまう蚊取り線香の成分は、ピレスロイドという成分です。
ピレスロイドは、防虫効果のある菊(シロバナムシヨケギク)の花に含まれているピレトリンという殺虫成分を参考に化学合成したものの総称です。

例えば、ピレスロイドの一つである、アレスリンは蚊取り線香の大事な成分ですが、害虫に対して高い殺虫効果があります。ちなみにアレスリンは、蚊取り線香の燃えている部分の6mm~8mm先から出ています。その辺に蚊がいたら一撃です!

ピレスロイドの特徴は?

蚊取り線香の防虫成分であるピレスロイドにはどんな特徴があるのでしょうか?調べてみると大きく3つの特徴がありました!

即効性がある

ピレスロイドには微量でも害虫を殺す効果があり、吹きかける系のピレスロイドであれば、ハエに吹きかけるとその場で落ちてしまいます。

蚊が近づけない効果が高い

即効性があり、害虫を殺す効果が高いという事は、濃度が薄くなっても害虫にとっては嫌なものでしかありません!
なので、害虫はピレスロイドを感じてしまうとさっさと逃げちゃうんですね。

安全性が高い

とはいえ、いくら害虫への効果が高くても、同じように人にまで害があっては大変ですよね。しかし、ピレスロイドは哺乳類や鳥などの体の中に入っても速やかに分解されて短時間で外に排出されます。

ピレスロイドは他の殺虫剤に比べ分解しやすく、自然に放っておいても分解されます。つまり、蚊取り線香で放出されたピレスロイではしばらくたつと無くなるという非常にエコな殺虫剤なのです。じゃなきゃ、庭の木とかにも影響しちゃいますもんね!

蚊取り線香の注意点!

ですが、ここで蚊取り線香の注意点です!
いくら分解するからといっても室内で使う場合は、さすがに換気をしっかりしてくださいね。

人体への影響はもちろん、飼っている昆虫や金魚などには影響がありますので。カブトムシとか鈴虫とかが死んじゃったら最悪ですよね。私が子供に退治されちゃいますね(笑)

蚊取り線香 効果 煙2

スポンサーリンク

蚊取り線香の煙は単なる運び役!?

蚊取り線香のピレスロイという成分までは知りませんが、煙が効果あるんだろな~って勝手に思っていました。あの煙の近くが一番効果あるんだろうと思っていたら、実は完全に間違えていました!

実は、蚊取り線香の煙には防虫効果はまったくありません!単なる煙です!!
では、なぜ煙が出るのかと言えば、煙をピレストロイドの運び役に使っているのです。

つまり、煙はピレスロイドを拡散させるためのものなんですね。筋斗雲みたいなものです。ピレスロイドという悟空を乗せて上昇して、あとは空気中に拡散させます。

なので煙の防虫効果がないといっても煙にピレスロイドが乗っていますので、煙を間近で吸うなんてことはしちゃ駄目ですよ、あしからず。

蚊取り線香の煙の成分は?

蚊取り線香の煙はただの煙なので成分は、炭素です。燃焼による煙ってことです。

蚊取り線香の効果的な範囲は?

蚊取り線香の商品説明をいくら調べても効果の範囲が書いてありません!一体いくつ置けばいいの?と以前までは思っていたのですが、煙にを運び役にピレスロイドを拡散してると分かってしまうと、範囲について明言できないのも分かりますよね。風向きや気象によって変わりますもんね。

なので効果の範囲に明確なものはありません。しいていえば、できるだけ風上に置きましょうってことですね。

蚊取り線香の効果についてのまとめ

以上、蚊取り線香の効果について調べてみました。

内容は、

  • 蚊だけではなく、害虫全般に効果がある
  • 効果は、害虫を殺す効果と近づけない効果の二つである
  • 蚊取り線香の効果の成分はピレスロイド
  • ピレスロイドは人や自然には安全性が高い
  • 蚊取り線香の煙自体に効果はない

などなど、普段使っていても知らないことばかりでした。

主人とケンカした時に主人を近づけないように蚊取り線香を使っても人体への影響が少ないので意味がないこともわかりましたし(笑)

夏の強い味方、蚊取り線香を使う時には参考になればうれしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら