女性の劣化は何歳から?アンケートから4つのきっかけが判明!




こんにちは!KUUです🐦

女性のみなさん、劣化 していませんか?

女性の劣化なんてインパクトのある言葉ですが、先日友人とランチを楽しんでいたら、いきなり出てきた言葉なんです(;゚д゚)

というのも、一緒にランチをしていた友人は、まだ独身なのですが、「最近良い出会いがないし、女性として劣化してるのかも」と言っていたのです!

もちろん、「そんなことはないよ!」と、励まして別れてきたのですが、「女性の劣化」という言葉が私の頭の中で繰り返し響いているんです・・・。

そういえば、私も女性として劣化してるかも・・・なんて不安になってきたりして・・・。

KUU
私って女性として劣化してる?

と、こんなこと主人に聞くわけにもいかず、なんだかモヤモヤしていますヽ(`Д´#)ノ


▷▷▷劣化する女性には気になってしょうがないけど、怖くて読めないこの本!!

こんな時は、このブログを書くとういう名目の元、他の女性方の意見を聞いてみようと、女性の劣化についてアンケートを取ってみました!

今回は20人の女性の方に、アンケートにお答えして頂き、

  • 女性の劣化はいったい何歳から感じる方が多いのか?
  • 劣化していると感じたきっかけは何なのか?

などなど、いろいろ参考になる意見をお聞きできました!

なかでも、女性の劣化を感じたきっかけは、大きく言って4つに分けられることも判明し、大変勉強になりました!

私と同じように、女性の劣化という言葉にインパクトを感じたあなたには、参考になる記事になっていると思います。

スポンサーリンク

女性の劣化は何歳から?

こちらが今回、20人方にアンケートした結果を分かりやすくグラフにしたものです。



と、このグラフからも分るように、28歳35歳 が女性として劣化を感じる方が多い歳だということが分かります。

あなたはどうお感じになったでしょうか??

私はアンケート結果をみて、なるほどな~と納得してしまいました。

私の感覚ですが、28歳の女性と言えば、お肌の曲がり角が少しづつ感じられる年頃ではないかと・・・(;゚д゚)ァ

しかも、28歳だと結婚したり、子どもが生れる方も多くなっていて、よりパワーを使う年だと思います。

なので28歳がアンケート結果で多いのも納得できます。

一方の35歳という年齢も、会社員の方なら経験があるかもしれませんが、健康診断で胃カメラやバリウム検査など、今までになかった項目が増える年です。

カラダの不調や変化が出始める歳とも言えますね。

そんな35歳の、女性として劣化してるのかも・・・と感じやすい方が多いのも納得です。

逆に意外だったのが、40代・50代の割合が極端に少なかったことです。

40代・50代の方々は、自分の身体の変化を時間の流れとともに、しっかりと受け入れている方が多いのかもしれません。

もしくは、28歳・35歳で感じた女性の劣化が、もっとハッキリと分かるぐらい大きいことだったのかもしれませんが・・・。

スポンサーリンク

アンケートから判明した4つのきっかけ!

では、引き続いて、女性の劣化が感じられたきっかけを皆さんのアンケートを元にご紹介してきます!

実は、皆さんのアンケートをまとめていると、女性の劣化が感じられたきっかけは、大きく言って4つに分けられることが判明しました!

その4つとは、

  1. 子育てによる影響
  2. 顔に出てきた変化
  3. 体の不調
  4. 外部からの要因

となります。

順番にご説明していきますね!

1.子育てによる影響

まずは、割合としても一番多い、子育てによる影響です。

ここで、実際にアンケートにお答えして頂いたみなさんのお話をみてみましょう。

M美さんのお話

女性として劣化しているなと感じたきっかけは産後以降、ショッピングで市内に出かけたときに、ファッションセンスのなさ・お化粧の腕も落ちていることに気付いたのが理由です。

子育てで忙しく、自分のことに集中できなくなっていたのです。 

ストレスで食欲が増し、自己管理能力が低下した結果、体重が増加してしまい、見るに堪えない体になりました。

この時「女性として生きていない」つまり「劣化しているな」と感じ、非常に落胆したことをを覚えています。

Y子さんのお話

子供を産んでも、夫から女性として魅力的に見られたいと思っていましたが、2人目を産んでから全く夫婦のスキンシップがなくなってしまい、メイクやムダ毛処理などにも気が回らなくなりました・・・。


K奈さんのお話

初めての出産後約一年で、自分の肌や髪、体型のくずれに気が付き、女性としての劣化を感じました。

子育てに忙しく自分自身に構う暇も、容姿を振り返る暇も余裕もなかったのですが、ある日鏡で自分の姿をマジマジと見て、出産前とかなり変わってしまったことが衝撃でした。

KUU
やはり子供を産む、子どもを育てるという事は大変エネルギーを使うことです。

大きなエネルギーを子供に使う分、女性としてのパワーが落ちて、劣化していると感じている女性が非常に多いですね。


2.顔に出てきた変化

2つ目の劣化を感じたきっかけは、顔に出てきた変化によるものです。

実際にみなさんのお話を見ていきましょう。

N美さんのお話

ある日、アイライナーが上手く引けなくなった事に気づき、自分のお肌を改めてよく見てみると、下がった目尻、開いた毛穴、ほうれい線。間違いなくタルんでいる事に気づきました・・・。

私はメイクが大好きですが、今まで通りのメイクが似合っていないと感じ、自分の劣化に気づいた時は本当にショックを受けました。

C季さんのお話

鏡を見たときに、顔にシミやそばかすになりそうな薄く茶色い小さな点をいくつか見つけたことがきっかけです。

できるだけ日に当たらないようにしたり、シミやそばかすの原因になりやすい化粧品を使わないようにしてきて、それまではノーメイクでも自信がありましたが、隠したいと初めて思うようになりました。

年齢を重ねている実感が少しずつですが出てきました。

KUU
顔に変化が出ると、他人よりも自分の方が意識しすぎてしまいますよね。

一度気になると、なかなか解消することもむずかしいです・・・。

スポンサーリンク

3.体の不調

劣化を感じたきっかけ3つ目は、体の不調によるものです。

実際にみなさんのお話を見ていきましょう。

H子さんのお話

今までは、生理はいきなり始まりました。

しかし、ふと気づいたら、3~5日ほどおしるし程度の微出血があってからようやく、本格的な出血が始まるようになったことです。

年上の知り合いに聞いたところ、それは女性としての老化現象だと産婦人科医から言われたとのことでした・・・。


F香さんのお話

急激に白髪が増えてしまったからです。

まるで「あなたはおばあさん」と宣言されたようで、愕然としました。

白髪になるとヘアスタイルも限られるし、ヘアアレンジだってできません。

自分の白髪が目立ってきたため、すれ違う女性の髪の毛ばかりを見ている、そんな時期もありました。

女性として劣化したようで悲しかったです。

A菜さんのお話

主人の仕事は建築関係で、私も手伝っていました。しかしある日、いつも通り重い荷物を担ごうとした時、今まで感じたことのない激痛が、腰に走りました。

病院にいくと、ぎっくり腰で加齢によるものだと言われ、ショックを受けました。

その後も階段で転んだりと、今まではなかったようなケガが続くことがありました。

KUU
体の不調は、劣化というより、老化を感じてしまいます。

生活習慣と適度な運動、これに限りますね!


4.外部からの要因

最後の劣化を感じたきっかけは、外部からの要因によるものです。

H那さん

地元の大型スーパーに毎週買い出しに出かけるのですが、毎回すっぴんにメガネ、あるいはすっぴんにコンタクトを入れて眉毛を書いただけの状態で行くことが多く、それを特に気にしていませんでした。

しかし、一度友人と出くわしたことがあり、友人はスーパーへの買い出し程度でもメイクをバッチリしていて、服も気を遣っていて、同い年なのにすっかり所帯じみた自分が恥ずかしくなりました。

Jさんのお話

当時教員をしていたのですが、悪戯好きな生徒たちから「おばさん」と言われるようになりました。

自分としてはそういう意識がなかったので、まじまじと鏡に映る自分の素顔をチェックしてみると、右の頬骨に大きなシミが広がっているのを発見して、ひどいショックを受けました。

また、独身なのにどんな男性を見ても心がときめかなくなったのも、この頃でした。なぜそんな自分になったのかは、分かりません。

R子さんのお話

きっかけは写真に写った自分を見たとき。

漠然と「若いときと違う」と感じました。

それからは徐々に地球の重力に逆らえない感じというか。

体重自体は変わらないのに、体型が変わったようで数年前に買った服が似合わなくなりました。

でも現在40才、年々と劣化は実感してしまい。最近は写真を撮られるのが苦手になってしまいました。

S佳さんのお話

もともと水玉模様の洋服が大好きだったのですが、ある日姉がそんな私に赤と白のかわいい水玉模様のカーディガンをくれました。

羽織って鏡を見たところ、今までと何か印象が違って見えました。

何が違うのかなとしばし考えましたが、顔全体が垂れ下がり、ほうれい線が目立っているせいで、かわいらしい水玉の服が似合わなくなっていることに気付きました。

いわゆるおばさん顔になっていたことに気付いたのです。

KUU
正直、外見や他人からの指摘は、一番厳しいかもしれません。

逃げ場がないって感じですもんね(;゚д゚)ァ….

さいごに

以上、女性の劣化は何歳から?アンケートから4つのきっかけが判明!の記事でした。

今回の記事のまとめとしては、

  • 20人の独自のアンケート結果では、女性の劣化を感じる歳は、28歳と35歳が1位
  • 女性の劣化を感じたきっかけは、大きく分けて4つある
  • (子育てによる影響/顔に出てきた変化/体の不調/外部からの要因)

となります。

▷▷▷女性の劣化を防ぎたい方必見!
楽天でのアンチエイジンググッズの人気ランキング!!

やっぱり女性としては、劣化 という言葉はインパクトが大きすぎますよね。

ステキに歳を重ねるというような生き方をしていきたいと、漠然と思っていましたが、みなさんのお話を聞いてもっとしっかり意識していこうと思いました! 


いつまでも、ドキドキを忘れないように、恋愛でもしようかな~って思いました、、、、もちろん主人とですよ(笑)

ということで、女性磨きしっかりと頑張ります!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら