警察にノルマはあるの?交通違反で稼いでいる実情とは?!




こんにちは!KUUです🐦

今日も鼻歌を歌いながら、車で買い物に行っていると、道路の脇に何やら怪しげな人が!

そうです、警察がスピード違反の取り締まりをしていたのです。

何も違反してなくてもドキッとするのは私だけではないはず!

焦りますよね・・・。そのドキッとすることで、逆に事故ったらどうしてくれるんですか!!

まあ、普段から安全運転を意識していれば、問題ないんですけどね(笑)

警察

ところで、警察のスピード違反といえば、警察にもノルマがあるって聞いたことありませんか?

実は交通違反で稼いでるって噂も聞いたことがあります!

しかも、期の変わり目とか、年末とか警察のネズミ捕りが多くなりません?

あれは、おそらく売り上げが足らないから行う、キャンペーンみたいなものじゃないかと思っています。勝手にですが・・・。

ということで、今回は、警察にノルマはあるの?交通違反で稼いでいる実情について調べてみました!

スポンサーリンク

警察にノルマってあるの?

警察にもノルマはあるのでしょうか?

実は、

事件や事故は、なかなかノルマと言う考え方は、当てはまりませんが、交通違反に関しては、警察にもノルマがあります!

もちろんノルマという言い方はしていませんが、目標件数という言い方で交通違反を取り締まる数を管理されています。
このノルマ(目標件数)を達成できなければ上司に怒鳴られりするため、警察は必死で交通違反を取り締まります。

警察官の方は、警察のことを会社とか、本店、支店なども隠語も使っていることもあるそうです。民間の会社と同じよう営業成績まで求められるのですね。しかも、やっぱり月末集中だそうですよ。なんか笑えちゃいますよね。

警察 ノルマ

交通違反で稼ぐ実情とは?

民間会社のように、警察にもノルマがあるの実情とは何なのでしょうか?

その理由は、次の二つです。

  • 交通反則者納金が決まっている
  • 特別交付金が多くもらえる

では、それぞれを解説しますね。

交通反則納金が決まっている

交通反則納金とは、その年に交通違反を捕まえる事によって、反則金がいくらになるのかを数値化した目標の事です。
目標となる金額があれば、ノルマみたいな考えになっちゃいますよね。

なので反則金が、その年の交通反則納金に近づけない年は、罰として、来年度の予算が減らされるのです!予算を減らされてしまうことは、警察も絶対に嫌なので、毎年、ちゃんとクリアーされています。

特別交付金が多くもらえる

各自治体は、交通違反の反則金が多い程、国から特別交付金を多くもらえており、これもノルマ的な考え方につながっています。

捕まえれば捕まえるほど、稼げるシステムってわけですね。まさしく民間企業の営業マンですね。

スポンサーリンク

警察のノルマ達成しやすいポイントは?

とはいえ、こちらも簡単に捕まるわけにはいきません!(しつこいですが、安全運転してればいいんだけなのですが・・。)

警察がノルマのために交通違反を取り締まるポイントを知っておきましょう!

交通量の少ない直線

直線で、交通量の少ないところは、スピードを出しやすく、警察には捕まえやすいポイントです!

坂道を登り切ったところ

坂道を上っていると、その先は見えづらいのです。警察が隠れるには絶好のポイントです!

坂道を下りたところ

坂道は、意図せずともスピードが出てしまいます。そんな、人の弱さを警察は見逃しません!

警察 パトカー

捕まえた車を置くスペースがあるところ

捕まえたお客様は、きっちり名簿を取ります(笑)。サービスエリア付近や、側道に車を止めるスペースがあるところなど、気を付けてください!

などなど、普段の安全運転はもちろんですが、上記のポイントではより一層の注意を意識しましょう!

パトカーもスピード違反で捕まるの?

ちなみに、

警察が警察を捕まえる事ってあるのでしょうか?

警察のノルマとは直接関係ありませんが、疑問に思ってしまったので調べてみました。

すると、面白いことが分かりました!

実は、パトカーだって、スピード違反で捕まることがあるのです!

例えば、凶悪犯を追っているという非常事態でないかぎり、高速道路では100km、一般道では80kmと制限速度があるんです!

警察 ノルマ 交通違反

2014年には、京都府警のパトカーが高速道路を使って、145kmで当て逃げの現場へ向かっていたところ、オービスに写ってしまい、書類送検されています!

その現場に向かうのに非常事態ではないと判断されたしまったのですね・・・。

なんか、お気の毒ですね。

まとめ

ということで、警察にノルマはあるの?交通違反で稼いでいる実情について調べてみました!

今回のまとめは、

  • 警察にも目標件数という交通違反を取り締まるノルマがある
  • 警察のノルマは、交通反則納金と特別交付金から生まれている
  • 警察のノルマが達成しやすいところは気をつけろ!
  • パトカーだってスピード違反で捕まることもある

の以上です!

警察の方もノルマがあって大変ですね。
やっぱり安全運転が一番ですね!

あれ?でもみんな安全運転だったら警察のノルマ達成できないですね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら